市場調査でつかむ消費者の購買意欲

市場調査は、消費者がどういった購買行動をとるのかを調査することです。これを調べることは、ターゲットを考えるために重要です。商品やサービスを提供する場合、それらを選んでもらえなければ意味がありません。そして、選んでもらうためには消費者がどのような行動をとるのか、どういった商品やサービスを求めているのかを知ることが不可欠です。事前にこれらの情報を調べて、適切な行動をとることができれば、消費者に選んでもらうことのできる商品やサービスを提供することが可能となります。この調査は、自社で行うこともできますし、調査会社に依頼することも可能です。ただし、自社で行うにはノウハウやそれに避ける人的ソースがなければなりませんので、ないなら調査会社を利用することとなります。

市場調査をしてくれる会社について

市場調査をしている会社は、市場動向の調査やターゲットの行動分析をするためのノウハウをしっかりと持っているため、活用することで商品やサービスの開発に生かすことができます。また、自社でこれを行うのに比べて低コストなので、コストカットにもつながります。調査会社は、同意やって行動を調査するのかといえば、一つはアンケートです。アンケートをとって、どういった層がどういったものを求めているのかを見定めます。また、POSを活用して、統計データを作成し、消費者の購買意欲を調査することもなされています。これらは自社で行うには大規模なシステムを導入しなければなりませんが、すべて任せることで、自社でコストを負担しなくても良いため、任せた方が効率的でコストも抑えられます。

調査を利用してもそれを適切に活用しないと意味がない

市場調査をしてもらえばすべて解決というわけにもいきません。いかに正確な調査をしたところで、それを適切に活用することができなければ、調査をした意味がありません。そこで、消費やサービスの開発をするにあたっては、調査結果を生かす必要性が高いです。もちろん、合わせているつもりでも実はあっていなかったということも起こりえます。そうなれば、あまり消費者に選んでもらうことはできないため、収益を上げることはできません。合っているかどうかは、売上という客観的な評価で判断することができます。もしうまくいっていないのならば、どこかにターゲットに合っていない理由が潜んでいます。これを見つけて適宜フィードバックしていくことが必要です。また、成功していても、時の流れでそれは変化しますので、それにも適宜対応していかなくてはなりません。

BtoBのヒアリング調査を得意とし、定量調査では入手できない現場の[生の声」を収集できます。 技術・価格動向調査、販路・顧客開拓調査、事業性評価を行います。 サービス、流通、IT業界などの調査も承っております。 大阪、京都などの関西圏の調査ならご連絡ください。 英国、米国などの海外調査も得意としております。 お見積り・資料請求ならお気軽にご連絡くださいませ。 あらゆるニーズにご対応する市場調査